アカリアップ チャップアップ

他社商品との比較調査

【徹底比較】チャップアップとアカリアップ良いのはどっち?!

アカリアップとチャップアップですが、両方とも同じスカルプヘアトニックです。

比較するとどう違うのでしょうか?

チャップアップとアカリアップの両方が気になっている方のために、徹底比較してみました。

チャップアップとアカリアップとの違いは?

アカリアップとチャップアップの違いについて、まずは一覧表でまとめてみました。

アカリアップ

 

チャップアップ

 

値段 3,900円 4,180円(税込)
定期購入 - 3,280円(税込)
内容量 400ml 300ml
1ml当たり 7.25円 10.93円
成分 水、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、コカミドプロピルベタイン、コカミドDEA、サリチル酸、カキタンニン、ウーロン茶エキス、オウゴン根エキス、ヨモギ葉エキス、セイヨウハッカ葉エキス、メントール、DPG、ポリクオタニウム-10、PPG-7、クエン酸、BG、乳酸、塩化Na、EDTA-2Na、乳酸Na、安息香酸Na、ラウリルヒドロキシスルタイン、フェノキシエタノール、香料 水、コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸2Na、コカミドメチルMEA、トリイソステアリン酸PEG-120メチルグリコース、ラウロイルアスパラギン酸Na、セバシン酸ジエチル、グリセリン、メチルグリセス-20、ココイルトレオニンNa、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ココイルグルタミン酸Na、PPG-3カプリリルエーテル、ポリクオタニウム-6、ポリクオタニウム-53、γ-ドコサラクトン、サガラメエキス、BG、グルコシルルチン、グルコシルヘスペリジン、レモン果実水、フェノキシエタノール、ポリアミノプロピルビグアニド、クエン酸、セージ葉エキス、ローズマリー葉エキス、キュウリ果実エキス、タチジャコウソウ花/葉エキス、ラベンダー花エキス、セイヨウサンザシ果実エキス、アルテア根エキス、カミツレ花エキス、ゴボウ根エキス、トウキンセンカ花エキス、グリチルリチン酸2K、ユキノシタエキス、マタタビ果実エキス、ウメ果実エキス、ドクダミエキス、サトザクラ花エキス、アスコルビン酸、リンゴ酸、香料
おすすめ度

内容量はアカリアップの方が多く、値段に関しても少しではありますが、アカリアップの方が安くなっていますね。

ですが、チャップアップをオススメする理由について、もう少し詳しく見ていきましょう。

アカリアップとチャップアップの"成分"の違い

アカリアップとチャップアップでは成分の違いはどこにあるのでしょうか?

チャップアップの成分・効果を調査

まずは、チャップアップに含まれる成分と、その効果を調べてみました。

スカルプヘアトニックを選ぶ上で、洗浄成分から見ていくことは1番大切なポイントです。

5種類のアミノ酸系の洗浄成分を配合

冒頭でも書きましたが、チャップアップには、アミノ酸系の洗浄成分を5種類も配合しています。

  1. コカミドプロピルベタイン
  2. ココイルグルタミン酸2Na
  3. ラウロイルアスパラギン酸Na
  4. ココイルトレオニンNa
  5. ココイルグルタミン酸Na

上から配合量が多い順番です。

まず、チャップアップの洗浄成分は頭皮に1番良いとされているアミノ酸系です。

アミノ酸系成分が少量しか配合されておらず、安価の界面活性剤をメインに配合しているようなシャンプーではありません。

実はアカリアップとチャップアップの最大の違いはこの洗浄成分にあるんです。

オーガニック成分10種類を配合

チャップアップはオーガニック成分を10種類配合しています。

このオーガニックとは、有機栽培で作られた天然の作物です。

化学肥料や農薬を使用せずに育てたものなので一般的な作物に比べて身体に良いとされています。

あなたが何らかの頭皮トラブルを抱えているのであればオーガニック成分を配合しているチャップアップで改善されるかもしれません。

アカリアップの成分・効果を調査

次にアカリアップに含まれる成分と、その効果と特徴を簡潔にまとめてみました。

アカリアップは、正しい頭皮ケアのためのシャンプーです。

いくら育毛剤を使っても、頭皮環境が良くなく、日頃のお手入れがいい加減であれば抜け毛が増え髪は生えません。

アカリアップはシャンプーとトリートメントで、髪だけでなく頭皮の本来の姿を映し出してくれます。

ミノキシジルは入っていない

アカリアップにはリアップの発毛成分のミノキシジルは入っていません。

すべてのでノンシリコンシャンプーです。

ボタニカル成分配合で、それぞれの頭皮ごとに植物のパワーで髪の毛の汚れを洗い流し、同時に頭皮を再生してくれます。

アカリアップのシャンプーとコンディショナーで、理想の頭皮に近づけましょう。

成分の効果

オイリータイプは柿のタンニン、そしてウーロン茶エキスが含まれています。

柿は匂いを取ってくれる成分があって有名ですよね。その柿タンニンで、頭皮のくさい匂いを除去してくれるのです。

オイリータイプのアカリアップは、皮膚のコンディショニング剤であるサリチル酸と、ハーブのアロマの香りを配合して、頭皮環境をキレイに整えてくれます。

頭皮のくさい匂いを除去

オイリーの特徴はくさい匂いのシャットアウトです。アロマの香りがしているのでとても爽やかで、ハーブが楽しく香ります。

少し髪の毛の匂いをかぐと臭いと言われる、もしくは自分のにおいが少し気になるようになってきた、そんな方におすすめです。

柿の消臭成分で、気になる頭皮の匂いをキレイに消してくれるのです。洗浄成分も結構入っていて、さっぱりします。ウーロン茶エキスは保湿のために使われますので、頭皮がツルツルになって髪の毛が生えてくる下地はバッチリできるようになるのです。

育毛・発毛の下地作り

毛穴の汚れをとって頭皮の炎症を抑え、シャンプーした後は清潔に保ち、頭皮環境を改善していく必要があります。このシャンプーとセットで使わなくては、せっかくの発毛剤リアップも台無しなのです。

頭皮環境の日常的なケアはそれぐらい大切で、シャンプーを変えることからまずは行っていただきたいです。

そして頭皮に栄養を無事に与えて、タンパク質のアミノ酸、さらにビタミン、ミネラル、鉄などの成分を与えていく必要があるでしょう。それだけ髪の毛の栄養は大切です。さらには血流の改善も重要なので、シャンプーをしながら丁寧に頭皮をもみほぐしていきましょう。

シャンプーの際におけるマッサージもとても重要で、血流を改善して、血液によって栄養分をすみずみまで運んでくれる役割を果たしています。

使用されている界面活性剤がイマイチ

オレフィン(C14-16)スルホン酸Naは非常に洗浄力が強い界面活性剤です。

一般的なシャンプーと同じように、最も多いのが界面活性剤ということになります。

通常のシャンプーより高価ですが、安価な成分がメインで含まれている点は少し残念ですね。

アカリアップとチャップアップの"価格"での比較

お金を持つ少女

では価格についてはどうでしょうか?

公式サイトでの価格で比較をすると、アカリアップの値段は税込3,900円で内容量400mlであるのに対して、チャップアップは4,180円(税込)で、内容量が300mlと少なくなっています。

1mlあたりにおける単価を算出してみると、

ポイント

  • アカリアップ 7.25円
  • チャップアップ 10.93円

となり、値段の比較ではアカリアップの方が良さそうですね。

ですが、アカリアップはメインの洗浄成分として界面活性剤のオレフィン(C14-16)スルホン酸Naを使用しているため、安価な価格設定が可能なんです。

一般的なシャンプーに含まれている安価な界面活性剤ですので、あまりオススメできる成分ではありません。

頭皮環境への影響を考えると、多少割高でもチャップアップを使用しても良いですね。

-他社商品との比較調査
-,

Copyright© アカリアップの口コミ調査隊 , 2019 All Rights Reserved.